DCR
株式会社ドットコム・リレーションズ

モバコンシステムの方式

コンテストの流れ

モバコンシステム独自の、ありそうでなかった勝ち抜きトーナメント方式

モバコンシステムでは、ユーザーからの応募が一定数に達した段階で投票グループを生成。
ユーザーが各グループの中からどれか一作品に対して投票、そのグループ内で得票の多かった作品が勝ち抜きとなります。
勝ち抜いた作品は数次の予選を経て、最終的に決勝戦で順位を競う方式でコンテストを進めていきます。フォトコンテスト 川柳コンテストが躍動的になるシステムです。

応募
応募
ユーザーが携帯電話から作品を応募します。
↓
グループ生成 (1次予選)・投票
グループ生成 (1次予選)
応募作品が一定数(基本は9作品)集まるごとに、投票グループが一つ生成されます。
投票
ユーザーは生成されたグループの中からどれか1作品に対して投票が可能です。
↓
勝ち抜き
勝ち抜き
生成から一定時間が経過するとそのグループは投票を締め切ります。その時点で得票の多かった作品が勝ち抜きとなり、次の予選へと進みます。
↓
グループ生成 (n次予選)・投票
グループ生成 (n次予選)
下位予選での勝ち抜き作品が一定数(基本は9作品)集まるごとに、投票グループが一つ生成されます。
投票
ユーザーは生成されたグループの中からどれか1作品に対して投票が可能です。
↓
勝ち抜き
勝ち抜き
生成から一定時間が経過するとそのグループは投票を締め切ります。その時点で得票の多かった作品が勝ち抜きとなり、次の予選または決勝へと進みます。
↓
グループ生成 (決勝戦)
グループ生成 (決勝戦)
コンテスト最上位予選の勝ち抜き作品数が一定数(基本は9)以下になった時点で、そのグループは決勝グループとなります。
投票
予選同様、ユーザーは生成された決勝グループの中からどれか1作品に対して投票が可能です。
↓
順位確定
順位確定
決勝では得票で順位が決定します。上位作品はコンテスト終了時、表彰の対象となります。

コンテスト全体の進み方

モバコンシステムは常に動き続けるコンテストを実現

モバコンシステムでは、応募と投票が同時に進行します。
作品の応募を行っている間にもグループの生成と投票が実施されるため、スピード感あふれる展開が期待できます。

コンテストの進行状況
応募
応募期間を投票期間とは別に設ける必要はありません。
応募を続けている間にも、グループの生成と投票は行われ、コンテストは進行していきます。
投票
投票は応募期間の終了を待つ必要はありません。
また投票が行われている間にも、応募の受け付けが行えます。
決勝戦
応募期間の終了後、最終次予選を勝ち抜けた作品によって決勝戦が行われます。

<< モバコンシステムについて モバコンシステムの活用例 >>